変換ケーブルを使って空調服を使いやすくしよう

空調服があれば暑いところでの作業も快適に行えるようになるため、屋外作業がメインの仕事をしている人にとっては魅力が大きいでしょう。ただ、空調服を使ったことがあるけれどあまり好めなかったという人もいるかもしれません。

その不満を解消するためのツールとして挙げられるのが変換ケーブルです。変換ケーブルがどんなメリットをもたらすのでしょうか。

(クロダルマが販売するベストタイプの空調服)

空調服に満足できない主な理由

空調服を着て作業をすれば確かに暑さを軽減できるというのは誰もが実感できることでしょう。夏の暑い日に炎天下で仕事をするようなときにはとても大きなメリットを感じられるのが普通です。ただ、それでもやはり暑い方がましで空調服を着るのはやめようと思う人もいます。

空調服は高いから買うのが大変だという場合もありますが、既に持っているのに着ないという判断をする人もいるのです。空調服に満足できない理由としてよくあるのがバッテリーに関する問題です。空調服はファンによる冷却効果を高めるために素材がやや厚めになっている場合が多く、ファンを動かしていないと暑くて重いというのが問題になりがちです。

バッテリーが切れてしまったときに特に暑さが厳しくなってしまい、空調服を着ない方が良かったのではないかと思ってしまうようになります。また、バッテリーとファンを搭載しているので空調服はさらに重くなり、他の作業服に比べるとあまり快適ではないと考える人も多いのです。

一方、ファンを回しているけれどあまり涼しいとは感じられなかったから着ないという人もいます。これも実はバッテリーの問題のことが多く、出力が足りていないために十分な快適さが生まれていないのが原因なのです。このようなバッテリーに関わる問題が生じてしまうと空調服はただの重い服になってしまって使われなくなる傾向があります。

バッテリーの問題をもう少し詳しく確認しよう

空調服の有用性について考える上ではバッテリーの問題をもう少し詳しく見てみる必要があります。バッテリーは基本的にはサイズを大きくして重くしてしまえば容量も大きくすることが可能です。稼働時間が短くてバッテリー切れをすると辛いという悩みにはバッテリーを大きくすることで対応できるでしょう。

出力についても3Vから12Vくらいの幅があり、より出力が高いものを選べば快適さが増します。ただ、出力を大きくすると消費電力も大きくなり、バッテリーの稼働時間が短くなってしまうことは否めません。結果としてバッテリーを大きくしなければならないのが通例です。

バッテリーを大きくすれば全ての問題が解決されるのかというとそうではありません。バッテリーのサイズが大きくなればそれだけ重量が増すことになり、重くて着心地が悪いという問題が生じてしまいます。このようにバッテリーの稼働時間、出力、重さやサイズといった様々な観点からバッテリーが選ばれてきている状況があり、比較的ユーザー満足度が高いものが生き残っているのが実態です。

問題の解決にはバッテリーの付け替えが有効

空調服を使ってみてやはり満足できないというときにはどうやって解決したら良いのでしょうか。自分に合っているバッテリーを選ぶのは合理的な方法で、空調服のバッテリーは取り外して交換できる仕組みになっている場合がほとんどです。

バッテリーも単品で販売されているので空調服に取り付けられているファンに合ったバッテリーを自分で選んで組み合わせてしまうのは問題の解決につながります。ただ、ファンによって対応できるバッテリーにも違いがあるため、どんなバッテリーを使えるかはファン次第で変わってしまいます。

もっとファンを回して涼しくしたいと思っても高出力のバッテリーを付けられないこともあるのです。単純にバッテリーを付け替えるだけでも自分なりに満足できる空調服に仕上げることができます。ただ、やはり出力が足りないというストレスが生じてしまうこともあるのは確かです。

まずはファンの種類から空調服を選ぶようにすれば理想に近いものが手に入る可能性もありますが、デザインが気に入らないなどの問題が生じることもあります。このような悩ましい状況から脱却するために検討してみると良いのが変換ケーブルを使う方法です。

変換ケーブルを使うと自由度が上がる

空調服のバッテリーを付け替えて使用するときには変換ケーブルを使うことで自由度が高くなります。そのままではファンに接続できないバッテリーであっても変換ケーブルを使うことで接続できるようになるからです。もっと軽いバッテリーを使いたい、出力が大きいバッテリーにしたいといったときには対応している変換ケーブルを手に入れましょう。

これによってデザインなどを重視して空調服を選び、快適さも追求できるようになります。

USB変換ケーブルも検討しよう

空調服で用いられている変換ケーブルの中でもよく注目されているのがUSB変換ケーブルです。モバイルバッテリーなどのUSBバッテリーからファンの電源を取れるようにできるのが特徴で、空調服の問題を解決する上で優れていることが知られています。

モバイルバッテリーは決して容量が大きいわけではないですが、小型で軽量なのが魅力です。大容量のバッテリーを持つのは重くても、モバイルバッテリーを一つ持つだけなら大した重さにはなりません。いくつも用意しておいて電源が切れてしまったら交換するというやり方をすれば快適な状況を作れる可能性が高まります。

また、出力についての問題も変換ケーブルの選び方によって解決できます。USBバッテリーは確かに出力は低めですが、昇圧変換ケーブルを使えば5Vを超える出力にすることが可能です。いくつかの変換ケーブルを持っていれば暑さに応じて適切な出力のものを選んで利用することもできるでしょう。

昇圧をすればするほどバッテリーの消費量も増えてしまうのは確かなので、状況に応じた使い分けをするのが合理的です。モバイルバッテリーを携帯する数を減らすことにもつながるので、昇圧の割合が異なる変換ケーブルを用意して使いこなせるようになりましょう。

変換ケーブルを使って理想の空調服に仕上げよう

空調服を着てみたけれど不満があって使わなくなってしまうというケースはありますが、その問題の原因はバッテリーの場合がほとんどです。容量や出力、重さなどを考慮して適切なものに付け替えれば快適さが増します。さらに変換ケーブルを使うことでバッテリーの選択肢も増やすことができ、満足できる空調服に仕上げられるでしょう。